【SS】まる子「友蔵の深夜徘徊」の巻 | 鬱ロク!ちびまる子ちゃんサザエさんまとめ

【SS】まる子「友蔵の深夜徘徊」の巻【SS】まる子「友蔵の深夜徘徊」の巻

2019/01/07 15:01
0コメント
1: 鬱六のちびまる子ちゃん 2017/12/14(木) 03:36:46.927 ID:HORXFUzz0
すみれ「ちょっとお父さん…お父さん。起きてください…ねえ。」

ひろし「んあ?なんだってんだ…こんな夜中に。

すみれ「また…おじいちゃんがね。その…いないのよ。」

ひろし「なに!じいさんまた出て行ったのか
やれやれ。目を離すとすぐこれだ…仕方ねえ
ちょっと探してくる」

すみれ「お願いします…お父さん。」

5: 鬱六のちびまる子ちゃん 2017/12/14(木) 03:41:51.714 ID:HORXFUzz0
ひろし「おーい。じいさんどこだー?帰るぞー
じいさーん!あっ!」

友蔵「…」テクテク

ひろし「じいさん…なにやってんだよ夜中に。
さあ帰るぞ」

友蔵「…ヒロシか。わしゃなんでこんなとこに
いるんじゃ?はて?」

ヒロシ「ふー。いいんだよじいさん。さっ帰ろう」

友蔵「そうじゃな。そとは寒いわい」ぶるぶる

ヒロシ「…。」

キートン「友蔵、真冬にシャツとモモヒキだけ
では凍えるぞ」

10: 鬱六のちびまる子ちゃん 2017/12/14(木) 03:47:10.707 ID:HORXFUzz0
~翌日

まる子「おはよ~。お母さん、あたしの顔のTシャツ知らない?昨日洗濯に出しといたよね?」

すみれ「ああ…あれね。今日は別の服にしなさい。ねっ?まる子」

まる子「やだやだやだぁ!まる子あの服気に入ってるのにー!どこにあるのさ!」

友蔵「おはようまる子。気持ちの良い朝じゃな


まる子「おじいちゃんおはよ…あっ!」

12: 鬱六のちびまる子ちゃん 2017/12/14(木) 03:52:45.778 ID:HORXFUzz0
友蔵「ん?どうしたまる子?おじいちゃんの顔になんか付いてるかい?」

まる子「それ。あたしのTシャツ。おじいちゃんなんで着てるの?しかもサイズが合ってないから
伸びちゃうよ」

友蔵「なんじゃ!!!まる子!!!!!」

まる子「びくっ!」

友蔵「おじいちゃんだってな好きな服ぐらい着たいわい!!それをブツブツと文句いいよって!
もうまる子なんざ知らん!!」

まる子「え…どうしたのおじいちゃん」

すみれ「お、おほほ。まる子はもうごはん食べて学校に行きなさい。ほら早く。ねっ?」

友蔵「まてえまる子!まだ話は終わっとらん!!

すみれ「は、はやくまる子!!行きなさい」

まる子「う、うん。」

15: 鬱六のちびまる子ちゃん 2017/12/14(木) 04:02:40.824 ID:HORXFUzz0
~夕方

まる子「ただいま~お母さん、たまちゃんと
遊んでくるね。お小遣いちょうだい!
あれ?お母さんいないの?買い物かな。」

友蔵「まる子や。」

まる子「あっおじいちゃん」

友蔵「お母さんは買い物に行っとるよ。たまちゃんと遊んでくるのかい。お母さんに言っとくよ
。気をつけて行っといで」

まる子「う、うん。(良かった。いつものおじいちゃんだ。」

友蔵「お小遣いが欲しいんじゃな。これでお菓子でも買いなさい」…スッ

まる子「えっ!こ、これ一万円札じゃん!!
おじいちゃんまる子こんなの受け取れないよ~

友蔵「…。」

16: 鬱六のちびまる子ちゃん 2017/12/14(木) 04:10:29.119 ID:HORXFUzz0
友蔵「…」

17: 鬱六のちびまる子ちゃん 2017/12/14(木) 04:11:16.645 ID:HORXFUzz0
友蔵「…」ブルブル…!!!

20: 鬱六のちびまる子ちゃん 2017/12/14(木) 04:14:53.103 ID:HORXFUzz0
友蔵「なんじゃあ!まる子!!おじいちゃんが
せっかくお小遣いあげるって言ってるのに
なんじゃその言い草は!」

まる子「え…おじいちゃん…」

友蔵「謝れ!謝れ!あやまれー!!ふぅふぅ…
おじいちゃんはまる子が大好きなんじゃあ!
あやまれーーーー」ドタドタ

まる子「う、うわー!やめておじいちゃん!
暴れないで。おかーさーん!!!」

25: 鬱六のちびまる子ちゃん 2017/12/14(木) 04:21:59.983 ID:HORXFUzz0
すみれ「ただいま…あっ!どうしたの!おじいちゃん!まる子!」

まる子「おかーさーん。ひっくひっく。おじいちゃんがね急に怒り出して。え~んえ~ん」

友蔵「ん?わしはなーんもおこっとりゃせんよ?
いつも通りじゃよ。あっ!百恵ちゃんのテレビ始まるからわしゃ観てくるよ♪」

すみれ「おじいちゃん…」

まる子「ひっくひっくひっく」

29: 鬱六のちびまる子ちゃん 2017/12/14(木) 04:29:49.039 ID:HORXFUzz0
キートン「その夜」

ヒロシ「そうか。そんな事があったのか。」

すみれ「うん。この頃おじいちゃんの行動が
分からないわ。お父さん。あたしこのままじゃ
心配です…」

こたけ「じいさんがこんな事になるとはねえ」
シクシク

すみれ「お姉ちゃんとまる子にその…もしもの
事があったら。って考えると不安だわ」

ヒロシ「…よし。分かった。じいさん…施設に
入れよう!仕方ねえ。ちくしょう!」グスっ

こたけ「そうだねえ。そのほうが良いかもだね
」シクシク

33: 鬱六のちびまる子ちゃん 2017/12/14(木) 04:34:40.120 ID:HORXFUzz0
キートン「そして数日後」

お姉ちゃん「あれ?おじいちゃんとお父さんどこか行くの?」

ヒロシ「お、おお。ちょっとな。2人で飯でも
いってくらぁ。へへーんだ…」

友蔵「なんじゃヒロシ…こんなに荷物持たせて
一体どこに行くんじゃ?わしゃ風呂に入りたかったんじゃがのう」

ヒロシ「ま、まあ。いーからいーから。さっ行くぞじいさん。」

34: 鬱六のちびまる子ちゃん 2017/12/14(木) 04:39:17.091 ID:HORXFUzz0
友蔵「ヒロシ、あの~ほらなんだっけ。え~と
キンタロさんみたいな女の子ほら、名前…
え~となんだっけ?」

ヒロシ「じいさん…まる子だろ?忘れちゃダメじゃねえか…」

友蔵「おぉ~そうじゃそうじゃ、まる子じゃ。
まる子と明日の日曜日デパートに行きたいんじゃがのう。まる子の好きなもの買ってやりたいんじゃ。わしまる子だーいすきエヘヘ」

ヒロシ「ああ。そうだな。まる子に伝えとくよ…

キートン「そして友蔵とヒロシは遠く離れた施設に着いたのであった」

37: 鬱六のちびまる子ちゃん 2017/12/14(木) 04:45:00.338 ID:HORXFUzz0
友蔵「ヒロシ、なんじゃここは?年寄りばっかり
で辛気臭いのう」

ヒロシ「じいさん、今日からな.しばらくここで
息抜きしてくれよ。様子は見にくるからさ」

友蔵「え?わし、ここで生活するのかヒロシ?

ヒロシ「まあ…そういうことだなうん…」

友蔵「なんでじゃあ?わしが厄介者になったのか?ほれ!まだまだ元気じゃぞ!なんでじゃあ
!!!!」ドタドタ

ヒロシ「あっ!じいさん!暴れるな!危ない!!

友蔵「まる子ぉ~どこじゃあ~まる子ぉ~
おじいちゃんは帰るぞ~まる子~!」ドタドタ

38: 鬱六のちびまる子ちゃん 2017/12/14(木) 04:48:04.537
ここ150年位で人間の寿命が伸びたからこそ出てきた問題だよなー

昔はあんまなかったろうし

39: 鬱六のちびまる子ちゃん 2017/12/14(木) 04:56:18.917
友蔵って理想のおじいちゃん像を描いてたのかよ。夜中に変な気持ちになった

40: 鬱六のちびまる子ちゃん 2017/12/14(木) 04:59:47.361
>>39
本物がどうしようもない糞だったらしいからね

まる子

名前 さくら ももこ(まる子)
年齢 9歳
趣味 絵を描くこと
好きな食べ物 プリン、ハンバーグ
苦手 勉強、マラソン、ゴキブリ
好きなタレント 山口百恵
声優 TARAKO
実写キャスト 森迫永依→伊藤綺夏→信太真妃。(幼稚園時代)北村燦來。(未来のまる子)木村カエラ→上野樹里
その他 モデルは作者本人。一人称は「あたしゃ」「まる子」。ピンク色の頬とおかっぱヘアーが特徴の小学三年生の女の子。好奇心旺盛で世話好きな性格で、将来の夢は漫画家になること。マイペースで怠けることが大好きなため、そのことで怒られることが多いが、祖父の友蔵によく庇ってもらっている。1回だけテストで100点を取ったことがあるが、父のひろしから破られてしまった。

まる子の記事一覧

ひろし

名前 さくら ひろし(お父さん)
年齢 40歳
趣味 飲酒、タバコ、釣り、プロ野球
好きな食べ物 かつおの刺身、煮魚
苦手 水洗便所
声優 屋良有作
実写キャスト 高橋克実→三村マサカズ→児嶋一哉。(若いころ)玉木宏
その他 モデルは作者の実父で名前も同じ「広」。現実では八百屋を営んでいるが、漫画・アニメ内でその描写はない。男三人兄弟の次男で、一郎という兄と弟(名前は不明)がいる。性格はのんきでおおざっぱ、デリカシーもないため他人から反感を買うこともしばしばだが、どこか憎めない愛されキャラである。

ひろしの記事一覧

友蔵

名前 さくら 友蔵(おじいちゃん)
年齢 76歳
趣味 俳句
好きな食べ物 湯豆腐、納豆、ウニ
好きなタレント 山口百恵
声優 富山敬(1990年~1995年)→青野武(1995年~2010年)→島田敏(2010年~)
実写キャスト モト冬樹
その他 モデルは作者の実祖父だが、「性格は正反対で仲も悪かった」とさくらももこ本人が語っている。作品内ではまる子の一番の理解者であり、孫からすると理想的なおじいちゃん。何か思うことがあるときには『とも蔵 心の俳句』を詠む。

友蔵の記事一覧

コメントを残す

関連記事